2010年03月31日

容疑者拘束、日本政府も確認=情報提供要請へ−ギョーザ事件(時事通信)

 外務省幹部は27日未明、中国政府が中国製冷凍ギョーザ中毒事件の容疑者の男を拘束したと外交ルートを通じて伝えてきたことを明らかにした。政府は中国側に対し、さらに詳細な情報提供を求める方針だ。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕中国製冷凍ギョーザ中毒事件
覚せい剤密輸で邦人逮捕=中国
クロマグロ、18日議題に=日中韓連携、EU内に乱れも
傷害容疑で18人拘束=邦人ら負傷の芸術区襲撃
次期駐日大使、程永華氏で調整=外務省の日本専門家

「いいものある」と中学生に大麻=35歳男を逮捕−神奈川県警(時事通信)
<強盗容疑>万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕(毎日新聞)
“花見商戦”異状あり 「室内型」「アレンジ型」増加?(産経新聞)
中井氏、女性問題を釈明「何か問題ならはっきり言って。つけられて分からなかったのは恥ずかしい」(産経新聞)
北への送金「全面停止を」=拉致家族会など訴え(時事通信)
posted by セキミズ タカコ at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」−東京地裁(時事通信)

 交際相手と一緒に覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反罪に問われた元千葉県警警部補佐藤祐介被告(49)=懲戒免職=の判決が23日、東京地裁であり、吉村典晃裁判官は「警察への国民の信頼を損なった」として、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。
 吉村裁判官は「覚せい剤を取り締まるべき立場にありながら、取り調べを担当した女との不倫関係を維持するため犯行に及んでおり、強い非難に値する」と述べた。一方で深く反省し、懲戒免職になった点などを酌量理由に挙げた。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
覚せい剤密輸で邦人逮捕=中国
DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能

福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
仕分け、1年生議員を活用(時事通信)
<非配偶者間人工授精>「人生が虚構のように」当事者が証言(毎日新聞)
全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ(スポーツ報知)
まちおこしでコミケ開催=「魅力に気付いて」−水戸市(時事通信)
posted by セキミズ タカコ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

津波避難、8割超が3メートル以上=3分の2は行動起こさず−沿岸住民調査・静岡大(時事通信)

 予想される津波の高さが3メートル以上で避難するという人が8割以上を占め、1〜2メートルの津波警報レベルでは十数%にとどまることが、海岸線近くの住民を対象とした静岡大の牛山素行准教授らのインターネット調査で分かった。4割前後は10メートル以上と回答し、牛山准教授は「極めて深刻な結果」としている。
 調査は、チリ大地震で2月28日に大津波警報が出た岩手、宮城両県と、津波警報が出た静岡県の2地域で実施。海岸線からおおむね2キロ以内に自宅があると推測される人にメールで依頼し、岩手、宮城229人、静岡260人の回答を集計した。
 警報発令を30分以内に知った人は全体の55.0%。岩手、宮城66.4%、静岡45.0%と差が出た。知ったメディアはテレビの一般放送が6割以上で最多だった。
 発令中の行動で、指定避難場所や高台などへの避難はいずれも数%止まり。何らかの理由で海岸から離れていた人はいるものの、避難に値する行動を一切とらなかった人が3分の2を占めた。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震〜M8.8の巨大地震〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
津波警報「最善尽くした」=予測精度は不十分

元市職員ら、争う姿勢=3児死亡飲酒事故の民事訴訟−福岡地裁(時事通信)
県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏(時事通信)
大洋薬品高山工場に9日間の業務停止命令―岐阜県(医療介護CBニュース)
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
<日中韓首脳会談>5月末に済州島で開催へ(毎日新聞)
posted by セキミズ タカコ at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。