2010年04月08日

<将棋>清水女流王位・女流王将が秋にコンピューターと対戦(毎日新聞)

 日本将棋連盟は2日、清水市代女流王位・女流王将(41)とコンピューター将棋ソフトが今秋に対戦すると発表した。「トッププロに勝つためのコンピュータ将棋プロジェクト」を進める情報処理学会の申し入れを受けたもの。同学会がパワーアップさせたソフトを用意するという。

 将棋のプロとコンピューターの公式対局は07年の渡辺明竜王と「ボナンザ」戦以来、3年ぶりとなる。

【関連ニュース】
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
将棋:久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局

<京都大>「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)
期限切れワクチン、確認せず接種=中高生4人に−千葉・袖ケ浦(時事通信)
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も (産経新聞)
新潟大ヨット4隻転覆、6人救助…強風の日本海(読売新聞)
<山崎直子飛行士>ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)
posted by セキミズ タカコ at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

弁護士資格なく会社整理=容疑でコンサル会社捜索−警視庁(時事通信)

 弁護士資格がないのに会社の整理業務をしたとして、警視庁保安課は30日、弁護士法違反容疑で、経営コンサルタント会社「ドリームグループ」(東京都中央区、星博社長)と、元関連会社社長の男(43)ら2人の都内の自宅など計8カ所を家宅捜索した。
 捜索容疑によると、男ら2人は昨年3月14日、経営不振に陥った埼玉県川口市の玩具メーカーの男性社長から相談を受け、弁護士資格がないのに「事業再生への道」という書面を示した上、司法書士を通じて会社分割の手続きをし、報酬として約680万円を受け取った疑い。
 同課によると、玩具メーカーは昨年7月に破産。同社の破産管財人が同年10月、弁護士法違反の疑いがあるとして同課に相談していた。 

【関連ニュース】
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し
弁護士法違反で柔道整復師逮捕=無資格で示談交渉
100万円「事務所運営費に使用」=受領認め「謝礼」否認
弁護士、交渉先と顧問契約=現金受領の汚職行為事件
交渉相手から200万円受領=弁護士逮捕、容疑否認

足利事件の再審 菅家さんに無罪判決(産経新聞)
「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う−愛知県警(時事通信)
水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)
水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)
沖縄駐留の重要性指摘、米国防長官が岡田外相に(読売新聞)
posted by セキミズ タカコ at 15:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席(産経新聞)

 京都府を訪問中の天皇、皇后両陛下は26日、京都市の国立京都国際会館で行われた「第14回国際内分泌学会議」のオープニングセレモニーに出席された。30日までの期間中、世界中の研究者ら約4千人が参加する予定になっている。

 内分泌学は体内の働きを調整するホルモンの作用などを研究する学問で、国内での学会開催は昭和63年に京都で行われた第8回大会以来。同大会には皇太子時代の陛下と皇后さまが出席された。

 これに先立つ26日午前、両陛下は京都市で国指定重要文化財の日本庭園「野村別邸碧雲(へきうん)荘」をご視察。東山連峰を背景に広がる池沿いをゆっくりと歩きながら、園内のシダレザクラや滝をご覧になった。

 碧雲荘は野村グループ創業者の故野村徳七氏により、南禅寺境内に11年かけて作られ、昭和3年に完成した。

【関連記事】
両陛下、京都で日本庭園ご覧に
両陛下、「御寺」をご訪問
両陛下が京都にご到着 国際内分泌学会議のオープニングセレモニーにご出席
両陛下が「神馬」をご覧に
皇后さまが宮中祭祀ご出席

「鳥島などの射爆撃場返還は困難」沖縄防衛局(読売新聞)
小児の臓器提供 児相通告事案は見合わせ 厚労省ガイドライン(産経新聞)
郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
食品安全庁の創設検討、消費者基本計画を決定(読売新聞)
posted by セキミズ タカコ at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。